会社概要

社名 神奈川美研工業株式会社
代表者 代表取締役  石川 賢一
本社 横浜市泉区和泉町7858番地
電話 045-803-0153(代)
FAX 045-803-0276
創業 昭和46年10月
資本金 1億円
従業員 130名
取引銀行 三井住友銀行 いずみ野支店
神奈川銀行 中田支店
横浜農協 原支店
営業種目 産業廃棄物・・・収集運搬/中間処理
一般廃棄物・・・収集運搬
一般建設業・・・土木工事/解体工事
骨材販売・・・再生砕石の販売
許可一覧 産業廃棄物処分業
横浜市許可 第05620000795号

産業廃棄物収集運搬業
神奈川県許可 01403000795
横浜市許可 第05610000795号

東京都許可 第13-00-000795号
千葉県許可 第01200000795号
埼玉県許可 01101000795
静岡県許可 第02201000795号
群馬県許可 01000000795

一般建設業
神奈川県許可 (般-29)第35795号

特定建設業
神奈川県許可 (特-29)第35795号

沿革

廃棄物のリサイクルによる有効活用と、適性処理による環境保全は世界的なニーズとなっているところですが、 弊社は廃棄物処理が今日ほど注目されていない昭和46年10月会社を設立し、翌年には廃棄物の収集、運搬、最終処分の一貫体制を確立しました。 産業廃棄物の収集、運搬をはじめ、建設廃材のリサイクルを目的とした再生砕石プラント、最新の廃ガス処理システムを備えた木くず/紙くずの焼却炉、 廃プラスチック減容設備、分級設備などの中間処理設備を業界に先駆けて拡充してきました。 近年、焼却に伴う環境汚染が社会問題となったところから法規制を前倒しして設備転換を図り、平成13年に上矢部リサイクル工場を新しく開設しました。 また、これら事業に関連して、一般区域貨物運送業の免許取得をはじめ、再生砕石の生産販売や一般建設業の許可を取得し 土木、解体、造園業等の業種の拡大につとめ、現在は「総合環境美化企業」として社会に貢献しております。

昭和46年10月 産業廃棄物処理を主たる目的として、資本金200万円にて業務開始
昭和53年3月 資本金500万円に増資
昭和54年1月 資本金1,000万円に増資
昭和54年6月 横浜市瀬谷区阿久和町に廃棄物積替・保管場所の許可取得
昭和55年10月 東京陸運局より一般区域貨物運送事業の許可取得
昭和56年10月 資本金1,500万円に増資
建設廃材の破砕伴う許可取得
昭和57年12月 神奈川県知事許可、一般建設業の許可取得
昭和58年6月 資本金3,600万円に増資
昭和59年6月 産業廃棄物の中間処分選別業の許可取得
昭和60年7月 資本金4,680万円に増資
平成3年6月 産業廃棄物焼却炉完成
平成5年5月 資本金7,000万円に増資
平成12年7月 焼却炉、溶解設備廃止
平成12年12月 資本金1億2,000万円に増資
平成13年11月 上矢部リサイクル工場の許可取得
平成25年4月 資本金1億円に減資

地図

地図

求人募集

ISO

JAB

T-POINT

粗大ごみ収集(一般家庭用に限る。)