環境方針

基本理念

 21世紀の地球環境は人類の存亡をかけた、最重要課題であり、立場持ち場で「かけがえのない地球を健全な状態で、次世代に引き継ぐ努力」は人類共通の責務との認識にたち、「健康的な社会環境つくりに積極的に参画する」ことを基本理念とします。

 神奈川美研工業株式会社は循環型社会のうち静脈部分(一般廃棄物の収集運搬およびがれき、廃プラスチック、木屑、紙くず、金属くず、ガラス陶磁器くず等の産業廃棄物の中間処理)を業とし、社業の健全な展開が直接会社の最重要課題に答えることになるとの目的意識を持ち、社業を通じて社会に貢献いたします。

環境方針

1.当社の事業活動と環境への影響の関係を把握し、環境マネジメントシステムの継続的な改善と
  汚染の予防を図ります。
2.環境に関する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
3.環境目的・目標を設定し継続的な改善活動を推進します。
  (1)被処理物の受入量の拡大とリサイクル率の向上を図り、リサイクル時には環境負荷のより低い
     方式を優先します。
  (2)電力、燃料等の省エネルギー活動を実施します。
  (3)車両を新たに購入する際は、環境への配慮をされたものを優先的に導入することに努めます。
  (4)周辺地域への環境保全及び改善活動を行います。
4.本環境方針を実行するため、必要な環境マネジメントシステムを構築し、当社従業員又は当社のために働く
  すべての人に周知し、環境に対する意識向上につとめます。
  また、この環境方針は一般に開示します。

平成22年8月1日
神奈川美研工業株式会社
代表取締役 石川 賢一

求人募集

ISO

JAB

T-POINT

粗大ごみ収集(一般家庭用に限る。)